クロバネキノコバエ

0

    クロバネキノコバエってご存知ですか??

    すっごく小さい虫だから窓閉めてても家に入ってきちゃう雨季のコバエです。

    網戸じゃないですよ。ガラス窓閉めてても無駄なんです。全体どうなっちゃってるのか…

    ※注意:このブログの最後にはクロバネキノコバエの写真がおいてあります。

     

    どうやら、この虫、私が住んでいる多治見市が特に酷いことで有名みたいです。

    岐阜新聞webに載ってました。

    この記事には、04年に静岡で大量発生したのを皮切りに愛知岐阜へ…とありますが、私の記憶では04年にも岐阜の多治見で見た事があるような…🤔❓

     

    当時は子供時代を過ごした多治見の北の山側に住んでいたのですが、夏になるとそんな小さな虫が入ってきたようなきたような??

    私の母はキャディーなのですが、その頃からゴルフ場にも湧いていたみたいで、集団で黒煙のようにかたまって飛んでいるそうです。

     

    その後、四年ほど多治見の真ん中あたりに住んでいたのですが、その時はこのコバエはいなかった気がします。ただし暑かったですね。多治見の真ん中あたりだから^^;

    で、今も私の実家は多治見にありますが…仮住まいの時のように盆地の真ん中ではないからか、やはりコバエがたくさん湧いて出ますっ!!!

     

    このクロバネキノコバエ、かなりの曲者なんですよ。

     

    私の調べでは〜〜〜どうもこのコバエ、人の体温くらいが好きなのではないかと思いますね〜はい。

    ですから、無数の小さな生き物人にまとわり付いてくるんですね〜〜〜

    結婚する前は諸行無常を感じていました。

    諸行無常…このクロバネキノコバエは満足して大往生なのかもしれないのに、私には勝手に哀れむような気持ちがあったんですね、はい。

    わざわざ駆除する気にはなりませんでした。

    なぜなら彼らはすぐに死ぬのです!!!😭

    ですから!

    殺虫剤など無用なのです。。。

     

    例えばティータイムをとるうちにーーーかの者らは我らの足元で力尽きるのです。

    黒星が百千と集まり描く、ああ?!これではまるで

    銀河のようではないかっ!!!??💫

     

     

    いや、やっぱり虫だわ。🙄

     

     

    詰まる所、掃除が大変です。

    そして、結婚後。赤子と実家に戻っている今!!!悟りなど開いている場合ではなかった。

    奴らはおそらく人間の体温を好む。特に赤子はちょうど良いあたたかさなのかもしれない。

    必ずだいたい6時台だーーー

    まず新生児の息子がぐずりだす。

    何事かと見やればお前だクロバネキノコバエェ〜

    この不届き者めが〜〜〜痒そうにしておるではないかぁ〜!とやってるうちにハイ私もくすぐったい👐

    うちの2歳児は鈍感なのか起きないが、何ゆえか先ず二階から発生するので皆で階下へ移動する。

    一階はしばらく二階よりマシなものの、七時くらいから次第に数が増えてくるのでありました。

     

    ときに私は子供の時分から生き物をあやめるのにためらいがあった。蚊でもゴキブリでもだ。

    怖いのではない、哀れなのである。南無。

    生命を謳歌しているところに青天の霹靂が襲う。そういうのを想像するのがなのであります!

    食べるわけでもないのに、わざわざ始末する気になれない。

    だから積極的に退治したことがなかった。そう、今までは!

     

    しかし、私を頼る小さな命を抱えた今、私は阿修羅になったのだ。

    特になど人類最大の敵とも言える!もう容赦はできないぃ。

    ここ日本には、蚊が媒介する恐ろしい病気、日本脳炎だってあるんだ!!ペチン!👐

    だからなクロバネキノコバエお前など風の前の塵に同じだぞーーー

    ウチワで扇げば何処ぞに飛ばされてしまう本当に風に弱いクロバネキノコバエであった。

     

     

    さてさて!ついに本日は夫が休みということもあり、夫に子供達を任せて調査に出かけることにした。ルンルン🏃‍♀

    そう、コバエの数が一番多い時間帯を狙って私は一人扉の向こうへと躍り出たのだ〜

    えー、

    結論から言ってお勧めしません。

    外にはものすごい数コバエ漂っています。

    一番不快なのは服の中へもたくさん侵入してくることです。

    容易いことです。窓を閉めていても入ってこれるのですから!なんなら髪の中にも入ってきますよ!!

     

    それから私は近所を何度か周って、たくさん発生している場所を探してみました。

    すると、陽のあたっている場所で、特に風通しが良すぎないところにいる気がしましたね。

    そういえば、先日の強風の日の朝は悩まされなかったな🤔

    あと、陽のあたりが良い窓多く湧いていますから、陽は何か関係がありそうです。

    北側の窓は極端に少ないんですよ。でもこれは家の事例のみで言っております。

    もしかして、陽があたるのを合図に成虫へと羽化するのでは?で、漂ってるうちに家屋へと侵入すると。🤔

    更に私の母の報告では、信号待ちの時に車を見ると沢山のクロバネキノコバエが付いていたそうです。

    …なんと不憫な…🙄

    でも、エンジンのかかっていない車を見ると特にまとわりついていない様ですから…もしかしたら、エンジンのかかった車はあたたかいから近寄ってきたのかなぁなどと考えるに、奴らは生あたたかい所を好むのですよ!

     

    そうこう考えながら探索していると、朝のトレーニング中の方々に出会うので話しかけてみたんですね。

    するとこの虫、沢山まとわりついてくるという事だけはハッキリしました。☜つまり何の手がかりも掴めていない。😊

     

    クロバネキノコバエくすぐったいのも不快だと思いますが、何より私が苦手なのは生臭い事です。

    どうやら私は鼻が効くということを大人になってから気がつきました。

    私の母も同じで、同じ匂いに反応します。

    でも他の人はわからなかったりするので、どうも私と私の母は割と鼻が良いみたいです。

    その母と私が感じるに、この虫が息絶える頃生臭いにおいが発生します。私は卵がにおうのかな?と思っているのですが確かめられません。母曰く、蛇の匂いと似ているとのことですが、、、どうなのでしょうね。

     

    お金にならないことらしいので、研究は進まない様です。致し方ありませんね。

    なのでウェブを検索し、民草の続報を待つ。。。

     

     

    最後に、クロバネキノコバエの画像をおいておきます。

     

     

     

    にほんブログ村 子育てブログへ
    にほんブログ村

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM