地酒甘酒 主に岐阜と長野の境目

0

    上段は岩村の女城主の甘酒。

    左が酒粕から。右は米麹からの甘酒です。

    東京へ向かってますが…現在、甘酒にハマってるので木曽で地酒買いまくって来たわwww!


    木曽の甘酒のお味はどうかな?!先日うちの父が三本も岩村は女城主の甘酒を買って来てくれました。もう二本目あけてます。まぁまぁまぁ、おっとっとっ…てムードを醸しつつノンアルコール呑んでますよ
    。所で今朝NHKで甘酒特集したんだって?!お店の人が沢山お電話もらったって喜んでたけど、私的には甘酒いつもより早く無くなっちゃったらどうしよう〜って感じです。でも、地酒作ってる人も大変だろうから、こうやってみんなに買ってもらえるのはお金が回ってありがたいことだよな!!(*´◒`*)
    そもそも、、こんな風に甘酒にハマったのは母のお陰(せい)である。母は小さい頃からよく酒粕で甘酒をつくってくれていた。
    1時間近くする小学校の寒い道のりを帰って来るとストーブの上に甘酒がある。あの頃はそんなに得意な味ではなかった気がするけれど、家を出て、寒い季節になるとふと一口だけ母の甘酒がのみたくなるのだった。母はドライブ好きの私に、酒粕見つけたら買って来いと言いつけていたので、先日岩村で女城主の酒粕を買っていった。私のドライブコースの中では今の所、御代桜と女城主の酒粕が母の好みなのだ。その岩村で甘酒の試飲があったので何となくのんだのがこの一連の甘酒騒ぎの発端である。美味しい!!!試飲した甘酒があんまり美味しいので私は感嘆した。この甘酒ってこの酒粕で作ればこんな味になるんですよね?!と聞いたらば、これは米麹からつくった甘酒で完全にノンアルコール。砂糖も使ってない自然の甘みなので違うと言われた。意味がわからなかった。しかーし!調べまくった今ならわかる。酒粕からつくる甘酒と米麹からつくった甘酒は違うんだと!こうなったらドライブで行ける範囲の米麹の甘酒の味比べしてやりましょう!!!ということでこんな騒ぎになっているのでありました。

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

     

    JUGEMテーマ:グルメ


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM