HIPPEの星空散策

日々の星屑をひろっていこう♪
このブログは http://harmonia-mundi.chu.jp/ のサイトの一部です

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< オリオン座流星群 | TOP | HIPPE流西洋占星術−2 >>

2006.10.24 Tuesday

HIPPE流西洋占星術

有難い事に、リクエストを頂いておりましたので…
ひっぺ流西洋占星術をちょくちょく書いていこうかなぁと思っています。

所で…このサイトを始める前にホームページを運営する練習と称して
あるところでブログをかりて練習していた時期があるのですが…
今回の記事はその時に書いた記事をそのまま引っ張ってきました。
ちなみにブログペットのシグマはその頃からの付き合いです。
それにしてもそのブログ…実はそこで3つも借りて、
2つはハプニングにより管理人室に入れなくなって、
消滅する事ができずそのまま放置してあります。ていうか3つとも残ってる。
3ヶ月以上更新がないと消えるって書いてあるのだが…消えないなぁ…。
早く消えてほしいのだが…放置してからかれこれ二年たつよ。
↑パソを手に入れたばかりの頃にそこで為れる為に遊んでいたのです私…。

さて、前書きが長くてスミマセン。本題に…といっても、
今回は西洋占星術を色々と考える様になったきっかけの話です。


昔から度々感じていたことなんですが…。
星座の移り変わりの時期ってありますよね?
(例えば山羊座生まれから水瓶座生まれに変わるその周辺の誕生日)
みなさんは、
その変わり目の期間に生まれた人たちは、
隣り合う星座の両方の性質を持っていると思った事ないッスか?

自分の場合、自分や家族がその移り変わりの時期に生まれているんです。
で、星座占いを読んでいると、その移り変わりの時期に生まれた人達ってのは、
何だか両方合わせた感じの性格にみえるなぁ…と、よく思ったりしたんですね。

そこで、いっちょ統計でもとって
星座と星座の移り変わりに生まれた方の性格を調べてみるか〜?と思っていたら…
(↑個人で調べるのは無理っぽい?!)
……もう既にやられてました。
本が出ていたんですヨ!!!
発見した時はホントにビックリでしたな!思わず買っちまった。
ゲイリー・ゴールドシュナイダー+ユースト・エルファーズ著、
「誕生日事典」です。面白いですぜ!コレ。
自分の周りでは「当たってる!」と評判です。うむ…ワシもそう思うよ。
でも当たりすぎるのはコワイ〜。ですよね!
う、宇宙の法則か?とか、
全ての出来事は数学で計算できるのかも…とか思ってしまいます。(意味不明)

ところで私は星が好きだけど宇宙はおっきな存在過ぎてコワくなる事がよくあった。
謎だらけの宇宙。解らない事だらけ。
解らないって事は、人間だれしもコワイ…もとい、不安なもんダ。
そんな時は星座の神話世界に逃げた。答えがあるから。
そんなこんなで(どんなだ?)十二星座占いも好きになった。

ありゃー結局の所、統計学だろうけど、
基本的な性格は発達の著しい0歳〜6歳くらいまでに経験する季節が関係してるんじゃないかなぁ、なんて思ったりしているワシです。(南半球では逆だけど)

例えば、歩ける様になった時、夏なら外にもよく出かけるだろうけど、それが冬だったらどうだろう?部屋の中で遊ぶ事が多くなるんじゃないかな?
こんな些細な事が脳の発育に何らかの影響を与えて基本的な性格の器ができて…
あとは周りの環境がその器に味付けをしてその人物が形成される!と、そう考えてみたりね!するわけですねぇ。ハイ。
だからその器の部分を当てればいいワケですヨ!
十二星座占いって、きっと統計でその器の部分を言い当てている、そう思ったりシテマス。
で、これを色に例えると、
冬生まれが青だとする。その人を取り巻く環境が黄色だとする。
すると、緑の性質をもった人になる。
でももしその人を取り巻く環境が赤だとしたら紫の性質になる。
だから占星術はこの青の部分を言っているんだろうな、と空想してる。
なので勿論必ずしも皆同じではないんだけど、そのねっこの部分というか、
器の部分というか…その部分が似ているのかな、とか妄想してまス!

次回予告→前のブログの記事です…次は十二星座の性質を自分勝手に詠みます!

↓「誕生日事典」ありましたんで貼っておきます♪
誕生日事典
誕生日事典
ゲイリー ゴールドシュナイダー, ユースト エルファーズ, Gary Goldschneider, Joost Elffers, 牧人舎


コメント

 けすケ家では、一家見事に四人の誕生日が春夏秋冬わかれてます!っていうことひっぺさんの言う器の色が皆違うってことかな〜。でも構成的にはが四人が季節ごとにバラけてバランスがとれてる気がするけど、ど〜なんしょ!?。
 あと、獅子座流星群楽しみだな〜!。
 
2006/10/24 8:41 PM by けすケ
>>けすケ殿
けすケ家って、(・∀・) ケスケケだよ!←だからなんだ!?
所で春夏秋冬でわかれてるなんて面白いね!(興味深いね!)
うんうんバランスがとれてそう。
なんか進行力がありそう!?

今年の獅子群はどんなぐらいかのう!!ヽ(^▽^@)ノ

2006/10/25 12:00 AM by HIPPE
こんばんは!こちらでは初めまして♪
ひっぺさん流西洋占星術!楽しみにしておりました!!!
おお・・・とても興味深く読ませていただきました〜!
なるほど!0歳〜6歳くらいまでに経験する季節とか、確かに絶対性格に影響してそうですよね。
色のたとえもすごくわかりやすくて納得できます!
占いなんてインチキだって言う人にも、この説明したら納得してもらえそうです。
2006/10/27 11:47 PM by まいこ
おお!いらっしゃいませ♪
かなりお待たせしてしまいました〜!
色、色、
お互いに、色の例えは…わかりやすいですよね!?
ワターシはなんでも色に例えてしまう…よ!
2006/10/28 5:48 PM by HIPPE

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://stargazer.harmonia-mundi.chu.jp/trackback/535654

トラックバック

江原啓之スピリチュアルオーラメニュー
江原啓之氏の情報やスピリチュアルな世界の紹介、前世療法の情報などを分かりやすく提供できればと思います
(江原啓之スピリチュアルオーラで前世占い 2006/10/27 1:53 AM)

▲top