HIPPEの星空散策

日々の星屑をひろっていこう♪
このブログは http://harmonia-mundi.chu.jp/ のサイトの一部です

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 多治見の修道院 | TOP | 近況 >>

2006.10.12 Thursday

ブレイド3/The RZA

「ブレイド」けっこう好きだったりします。ガンアクション系割と好きなんですよネ!
(↑ブレイドっつってるのにガンに注目な私)これってもとはアメコミですよね?
ブレイドは見たことないけどアメコミってデザインが面白いですよね、コマ割りとか。
先日…というか大分前?家族がブレイド3を借りてきたので私も拝借し見ました。
いやあ、音楽がタマラン!カッコイイ!!!!(゚◇゚*)〜♪
HIPHOP界の大御所「The RZA」が手がけてるんだそうですよ!
こういう、灰色で地表スレスレを危うい感じで漂うような音楽っていいね!
兎に角!リズムがタマランのヨーっ!!
そうそうこの音楽聴いてたら、昔、遊んでいたガンアクションゲームを思い出した。
ニンテンドー64の「パーフェクトダーク
なんだっけ…神殿の音楽が素敵だった…ああ、久々に遊びたくなってきた〜!
でも売っちゃったからもうないヨー!バキャー!ヽ(`Д´)ノ
と、話を元に戻して…(゚◇゚*)
この映画のサントラですが、どれも良さげなんですよ!
アマゾンで視聴できるんで下に貼り付けておきますね!で、中身を少し紹介
1:Fatal ←サイコウ!
2:I Gotta Get Paid←リズムが…!
4:Thirsty←タマラン!物悲しさを漂わせながらも軽く生きる雰囲気というか…
そんな感じが私には心地いいリズムに感じる。好きだなこれ。

映画もデザイン重視な感じに見えました。…私は基本的に、
デザイン重視型の映画(音楽とモーションの組み合わせが巧みな物)か
美意識を隅々に配慮した感動映画(兎に角、洗練されている物)が好きなので、
この映画は満足でしたね。
所で、ハンニバルキング(ライアン・レイノルズ)かっこいいなぁ!(-ω-人)〜v
このお調子者でふざけた軽いノリがいい。
でも女性はブレイド3のアビゲイル(ジェシカ・ビール)より
ブレイド2のニッサ(レオノア・ヴァレラ)の方が好みだナ☆
あ、この女性、チリ出身だって!…なるほど、遺伝子が騒ぐわけだ。(何)
なんとなーく決められていた様に惹かれるんだよなぁ。こういう人に。
というかスペイン文化の混ざった地域の産物に惹かれる。…少し怖いナ!
まあ、惹かれるのはスペイン文化だけじゃないけどね。←つまり気にしすぎなだけ
そうだよ、だって…(カッコ内はイメージ)
アリスン・エリオット(聖)キーラ・ナイトリー(華)ジェニファー・ティリー(艶)
モニカ・ベルッチ(清)
日本だと、
宝生舞(晶)木村タエ(流)小西真奈美(花)リョウ(氷)とか…
あと雑誌のモデルさんとか…色々好きだもんなー。関係ないや!
(;´∀`)はぁ!!というか、関係ないっつーか、関係ない話をしていた!
終わろうっ! ヽ(`◇´*)ゝ わはは!

Blade Trinity
Blade Trinity

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://stargazer.harmonia-mundi.chu.jp/trackback/530256

トラックバック

ホビーとして陶芸を楽しむスタイル「ガレージ陶芸」の紹介ブログ
ちゃんに託したもう一つの物です。 こんなもん穴窯で焼いて良かったのだろうか・・(笑) モチーフは岩城原人です。 モデルと言わずにモチーフと言った微妙な言い回しになるには理由があります。 岩城原人は2005年の夏から秋にかけて伊豆高原に生息していまし
(伊豆高原〜ガレージ陶芸体験工房 伊豆高原スタヂオ 2006/12/16 6:02 PM)

▲top