HIPPEの星空散策

日々の星屑をひろっていこう♪
このブログは http://harmonia-mundi.chu.jp/ のサイトの一部です

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 秘本三国志:陳舜臣 | TOP | ホームページのギャラリーを少し変えてみました! >>

2005.05.23 Monday

リチャード・サウザー:ヒーリング

ビジョンを聞きながら描きました。
I pray to the star/illustration by HIPPE
イラストはリチャード・サウザーのビジョンを聞きながら描きました。
(★`▽´)y-°°よかったら他のイラストも見てくださいな♪→天上の音楽
このイラストの著作権はHIPPEが保持しております。無許可使用・転載を禁止します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リチャード・サウザー氏の曲は、遠い世界に吸い込まれるような感覚におちいります。
自分はまだ「ビジョン」と「ファイア・オブ・スピリッド」しか聞いたことはないのですが、とても素敵な曲でしたヨ!
なんでも、ヒルデガルト・フォン・ビンケンという12世紀はドイツの修道女が残した作品をアレンジした楽曲だそうな…。
魂を洗い清める、そんな雰囲気を持った曲です。うむ。

ビジョンはファイア・オブ・スピリッドと比べるとより清流の様に感じました。
そして、ファイア・オブ・スピリッドはビジョンよりも凄みがある様に思います。思わず鳥肌がたちますよ…!
生命の誕生といいますか、遺伝子の歴史といいますか…そんなムードを醸し出している様にみえます。(←またワケのわからん事を…)スケールの大きな地点に身を委ねる様な…そんな感じですなぁ。

↓ビジョンはこのCDに収録されてマス♪レスピラールII
レスピラールII
オムニバス, エニグマ, アディエマス, ドゥルス・ポンテス, オリガ, クィン, エル・ボスコ

ファイア・オブ・ザ・スピリット
ファイア・オブ・ザ・スピリット
リチャード・サウザー

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://stargazer.harmonia-mundi.chu.jp/trackback/51484

トラックバック

O Primeiro Canto (Dulce Pontes)
World-Portugal-Fado : ★★★★☆ O Primeiro Canto (Dulce Pontes) あらゆる付加的要素を取り払った根源的な美 1999年ドゥルス・ポンテス通算5枚目のアルバム。彼女のスピリチュアルで抑揚のあるヴォイスは、ファドの垣根を越え独自の新たな世界を築きはじ
(【ponty's music lounge】 2005/06/08 4:23 PM)

▲top