CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 予告:コレ、クリエイターズマーケットにもって行きますよー! | main | 個展します。→2006年2月23日〜26日 >>
ホームスター☆.。.:*・°
0
    セガトイズから出ているホームスター…欲しい。

    この商品、なんとなく話題を耳に挟んではいた、様な気はするのですが
    スンごく高いのだろう、と思い端から目に入れていませんでした。
    だから今日まで、なーんとなく、の存在しかつかめていないモノでした。

    が、本日話題にのぼりまして、意識してみれば…途端に気になる気になる。

    話題に上がった当初は、なんだっけ?と思っていましたが、
    そういえば弟が口にしていた様な、星関係の雑誌なんかでみた様な…
    ああ、あそこにもここにも、耳にした、目にした、ああ!アレか、
    と、まあ、考え出すともー止まらない。

    先程ネットで調べてきましたら、思っていたよりベラボーに安かった。
    税込みで20790円也。 でも高い。……ワシの身分では…ね。

    わぁ、金貯めて買おうかな…買うならコスモブラックがいいな!HUHUHU★

    …いや買えねーだろ。クールになれ!自分!!

    コレを買う前にペンタブとか、ライトテーブルだとか…
    絵に関するものを購入すべきだろう、ワシは。…ああ、欲しいモノがありすぎだ。

    だからホームスターを買うのは、もっと先の話。
    そして、これもまた遠い未来の話だが、しっかりとした望遠鏡が欲しいのだ!
    それで星の写真が撮りたい。
    更に星の写真を撮るために、デジカメ星撮り人(なんだこのネーミング)の間で大人気のデジカメである
    キャノンのEOS 20Daが欲しい。EOS Kiss Digital Nでもいいよ。ムフフ!
    しかし…これは本当に高すぎる。(くどいが、ワシにとっては目ン玉が飛び出てそのまま戻ってこない程の値段)
    25万位らしい…。わーぉ!
    でも星の写真(望遠鏡で覗いた時の)を撮ったら、自分の絵に取り入れたい。
    だからコレはあながち絵に関係ないとは言い切れぬものなのだなー!

    所で現在のワシは、1万円くらいの粗品用?望遠鏡と300万画素クラスのデジカメによってでしか星の写真を撮ることができないのだがー…
    以前これにより、ぼやけた月のクレーターを撮ることができた…
    じつはコレ、レンズの接続器具ナッシングで出来る限りレンズを開けっぱなしに設定して撮影するという、
    なんとも無駄にチャレンジャーな結果が生み出した月の写真。
    (あ!そうそう、その月の写真は、このブログに住んでいるペットのシグマのバックに使用していますヨ!)

    以来、もう望遠鏡を通しては撮ってない。
    ブレるからだ。

    当然であろう。

    愚かな…

    家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 コスモブラック
    家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 コスモブラック


    | 星空遊歩道 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://stargazer.harmonia-mundi.chu.jp/trackback/318849
    トラックバック