HIPPEの星空散策

日々の星屑をひろっていこう♪
このブログは http://harmonia-mundi.chu.jp/ のサイトの一部です

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.03.16 Saturday

From Yesterday- 30SecondsToMarsVEVO30SecondsToMars

これ見た。

From Yesterday


30SecondsToMarsの曲って好きになる確率高いなぁ。。。
たぶん、私は男性ボーカルなら、こんな感じでシャウトがあるのが好きなんだよね。LINKIN PARKもそうだしなぁ。。
MUSEはどうだっけ??まあ、わかんないけど、こういう歌い方好きみたいだ。

所で、このPVもいいね〜!!!
こういうの見てると、世界が中国をどうみてるか…ってのを感じるなぁ。。。
その扱われ方というか…。
この国を作品の中に出したら、どういうメッセージを送ることが出来るか。どういうイメージを持たせる事が出来るか。その国はどんなイメージを持った国なのか。

やっぱり、中国って重鎮だなぁ。






2013.03.13 Wednesday

ラテン音楽メモ


ラテンクラシック が登録されている動画

クリックでサイトに繋がっています。メモメモ〜!!

ラテン系クラシックといえばこの動画よかったわ〜!!!

Arturo Márquez - Danzón Nº 2


この曲、先ずはクラリネットのソロから始まり、様々な楽器にスポットライトが当たっていくように曲が流れていきます。
最後の性急な所も好きだけど、6分台の最後の方のトランペットのソロも好きだな〜








2012.09.23 Sunday

勢いで書かないとね!久しぶりにJAZZ聴いてきたよ〜!

お金と時間に余裕があれば、もっと音楽を聴きにいきたいものですが…そういうわけにはいかない状況なワタクシめでございます。
こうして、時間とお金を切り詰め、それを使うとなると…やはり聴きに行くなら、友達や知人のを聴きたい!と思うわけですね。

というわけで、主に浜松で活躍しているUNDER GROUNDの演奏を聴きに行きました。
グループはサックス4本のみで構成されているので、おのずとサックスだけで表現する世界になります。
高音も低音もリズムもサックスのみ!
こういったアンサンブルは、異なる音色が混ざっていない分、透明感のある曲調になるなぁと感じます。


さて!
ことに良いな!と思った曲をメモっていこうと思います〜!
…と、思ったけど、曲名がわからないのが多い…や…メモったんだけど、私、これ何をメモってるんだろ??(知りません)いま検索したけどわかりませんw!

判明したのは一つだけ。…これ以外にも、SOLなんたらってのは、殊に好きだったんだけどなぁ…。
まあ、いいか今度また聴けば〜!

えっと、判明した一曲はThe Iberia Suiteです。

これはMiami sax quartetの演奏です。今回はこちらの方々の書いた楽譜を購入し、演奏してくれました〜!

どうですか?めっちゃくちゃかっこいいですよね!
渋い〜!
ちょっと中近東な雰囲気ですよね!!スペインのメロディなのかな…このThe Iberia Suiteを調べている時に、アルベニスの名前が出てきました。アルベニスと言えばスペインの作曲家で、以前にこのブログで少し取り上げた事があるのですが…アルハンブラ宮殿のようにスペインとイスラムが調和したようなこの一曲!最高でした〜!!

私、この辺りのこの雰囲気、魂が震えるようなこの曲調、大好きなのですよ!

これを生で!…同じ空間で演奏してもらって聴けたのは本当に嬉しい事です。
…もう、こういう激好みのを聴くと、私、顔がにやにやしちゃうんですよね。はい、してました。してました。わたし、残念なことに頭が直ぐにゆるむんです。…ええ、残念な人ですとも〜。日本語も理解できなくなるし!(英語が出来るようになるわけではございません)

だから、また聴きに行った時には、是非この曲を…是非、この曲を…プログラムの中に含めて下さい。なかったらアンコールで吹いて下さい。3部構成でしたが、急緩急のフルコースを所望します…。
えええーっ!?この大変な曲をアンコールで!?トドメをさす気か!!さす気DEATH!!!




ああ、やっぱりまともなレポートにならなかった。

2012.03.25 Sunday

大河ドラマ「平清盛」オープニングテーマ曲…篠笛で…

大河ドラマ「平清盛」オープニングテーマ曲、素敵ですね!!
映像も最高!!白拍子の舞、美しいよ…



これはピアノですが…じっさいはオーケストラですね!
それで、今様を…歌ってる箇所があるのですが〜…
それを篠笛の楽譜に変換したので
(間違ってるかもしれないけど/ちなみに、私の篠笛は六本調子です)
メモがどこぞにぞ、紛失する前にブログに筆記しておく!!!

五六六五 1六五四 三四五 六三
五六六五 2六五四 三三一三二
 
ピアノだとこうなるはず
ABBA DBAG F#GABF# ABBA EBAG F#F#DF#E

ではでは。ただのメモでした!! (`__´)ゞ

2009.12.12 Saturday

next generation creators!

 友人の創った音楽がこのCDに収録されています!

その名は、、、YMKです~♪

収録曲は「高鳴る思い」少し陽が傾いた中の、ほのかなラベンダー色を湛える高い空の中へ帰っていくような・・・そんな透明な音楽です。

このCDの8番目に収録されています。是非一度視聴してみてください☆ ヽ(^▽^@)ノ


ちなみに、

6番目に収録されている「地の底の丸い小箱」には


7番目に収録されている「小さなはじまり」には
爽やかな一日のはじまりに、紅茶を片手に朝陽のこぼれる中で聞きたいな、と感じさせられてl、

11番目に収録されている「dream time」には
おもわず一緒にくちずさんでしまうような、ちょっと懐かしいような、そんな雰囲気の曲に出会えます。
なんだろう。。違ったらすみませんが、個人的にはなんとなく80年代っぽい音なんですよね。この音、結構好きなんです〜♪cathy dennisのinto the skylineを思い出しましたよ。




評価:
オムニバス,MOCO,JUN,平野祐樹,徳増裕司,BLUES,パラダイムオーケストラ,MOTHER,長谷川純一,Keisuke Ishida,阿礼清顕
MA MUSIC ENTERTAINMENT
¥ 3,150
(2009-10-30)
コメント:様々なジャンルのクリエイターが描く個々の世界。いま、輝き始めた星々を覗いてみないか!? ヽ(^▽^@)ノ


2008.10.05 Sunday

RED CLIFF と alan

「RED CLIFF 〜心・戦〜」 素晴しい曲です!
RED CLIFFの主題歌を歌うalanさん最高ですね!!!!!
しかもチベット民族の血をひくとか!!!!好きっ!たまらん〜〜〜〜っ!
皆さんはもうお聞きになられましたか!?もしまだでしたら…是非!!!
私はyoutubeで見たんですがここに貼り付けてもいいかな…?よし貼り付けよう!宣伝だ!宣伝!!
(下記に貼り付けました)

中国語バージョンと日本語バージョンを聞いたのですが…どちらも甲乙付けがたいです。
私は基本、母国語で歌っているバージョンの方が好きなんですよ。感情を入れやすかろうと思うのでね。
でもこれに関しては…ですね…何故か日本語バージョンの方だけにアジア独特の発声法のシャウトがはいっているので日本語バージョンも良いです!!!もうね、このが大好きなのね!!!たまらん…

この曲を聴いていると、大河がゆるやかに…けれども強くおし流れてくるんですよ…。(脳内で!)
黒人さんの音楽がリズムにあるなら、アジアはメロディの繊細でゆるやかな流れにあると思います!アジアのメロディラインは本当に大切に作られていると思う。
そういえば私、土地の気候に、その土地土地の音楽の器が隠されているのではないか…って思うんですよ。アジアは湿度の高い国が多いじゃないですか。水、雨、川…と因縁深い気がします。勿論砂漠もあるけれど、アジアの民族ってのは水と共に文化を育んできた…と言えるのではないですかね?だから音楽から雨とか河とか水のイメージを受けやすいです。あ、話が飛んでしまいました。(゚◇゚;)
兎に角、本当に素敵な曲です。もう、脳内で映像が!映像が!!!この曲で何枚絵が生産できるんだろう!?ってなぐらいにイメージが湧いてきます!凄い…ありがとう!!音楽!!!!
…って思ってたら、これ岩代太郎氏の手がけた音楽だったのですね!!!!!ぎゃーーーーー!!!
私、岩代太郎氏が本当に好きなんだなぁ。このサイトのギャラリーにおいてある、ある絵の説明の中にも書いてあるんだけど…彼の手がけたとある曲で何枚も絵を描きました。本当にイメージがいつも以上に湧いてくるんです!すきだーーー!

今、三国志がブームなんですかね???
alanの「RED CLIFF 〜心・戦〜 」を聞いていたら、
ずっと描きたいと思っていてなかなか描けなかった三国志が題材のテーマで絵が描きたくなってきましたー!しかも、何気にサイトのTOPを三国志に変えてます。(゚▽゚*)
何年も前に描いたものだけど…よし!三国志祭りだ!!!!って感じです。
ギャラリーから下げていた三国志関連の絵もUPしようと思います。

中国語バージョン


日本語バージョン()


RED CLIFF~心・戦~(DVD付)
RED CLIFF~心・戦~(DVD付)
alan,松井五郎,リー・フランシス,野島伸司,中野雄太


その昔、素晴しい文化を誇り美しい工芸品を数々残した中国が贋物をつくると称された国のままでいるはずがありません。
今は焦っているように見えますが、
これからの経済の発展とともに、食品をはじめとする数々の面で、人(生物)と環境にやさしい国づくりの勢いが増す事を私は期待しています!

そして、日本も…ぼんやりしてないで不祥事を減らして欲しいですね〜
まったく、人の国の事なんて言えないんだから!
まずは自分を正さないと!

2007.07.16 Monday

「ショパン」と「ピアノの森」(≧∇≦)

ショパンの曲は限りなく詩的で細やかな光の波をみているようだ。

ショパン好きです。
私はどんな分野のものでも、詩的な感覚のあるものを好む傾向があるように思います。

所で、7月21日より「ピアノの森」が上映されますね!…見たいなぁ!これ大っ好きなんですよ!!!とかいいつつまたDVD出るまでボーっとしてるんだろうなぁ;
この漫画は家人がどこかから借りてきたのを読ませてもらいました。確か12巻が出た辺りに読んだので…いつだ?あれ?一年と半年くらい前だったかなぁ?…兎に角それ以降まだ続きを読んだ事がないのですが…ちなみに今は14巻まで出てるみたい。←本当に好きなのか!?
うむ〜…家人はもう借りてこないのだろうか…(^p^)←自分で買いなさい。

さて、この「ピアノの森」ですが、世間で「のだめカンタービレ」が人気になっていく中、私は一人でモンモンとしておりました。クラシックが好きなので「のだめ」も勿論楽しく読ませてもらったんですが♪←山羊座の姐さんから借りたんだ〜!
わはは(゚▽゚*)←またしても!!
自分の心に、より調和するのは「ピアノの森」なんですね。つまりショパンなんですよッ!!!!
だから「のだめ」も面白いけど「ピアノの森」も素敵なのになぁ…って、苦い思いで世間を見ていた。
↓以下個人的見解↓
「ピアノの森」の作中にピアノ弾きの話なだけに、ショパンはよく出典していますが…それでこの漫画がショパンと言っているわけではありません。この話が詩的な感覚を持っていると思うからショパンと形容させてもらったんですね〜♪童話調な感覚です。特に初めのほう。
細やかで、穏やかにやさしく、笑みの中に涙が隠れているような…そんな感覚です。ショパンの曲で例えると「別れの曲」のような…。
怒りの表現でさえ非常に繊細。激しく鋭利に感情の波が襲い掛かってきてもそれはガラスの様にもろい剣。玉砕覚悟の激高なんですよね。ショパンの曲で例えると「革命」や「葬送行進曲」のような…。

対する「のだめ」はベートーヴェンやワーグナー、さらに足してモーツァルトやガーシュウィンな感覚があります。
概して作品が壮大で雄雄しく、ブロックで衝突してくるような衝撃。塞き止められたものが勢いよく飛び出すさまを見ているような展開。こんな所がベートヴェンとワーグナーな感じする。
そして、コミカルで明るく、空気にさえ乗ってしまいそうなリズミカルな印象がモーツァルトとガーシュウィンな感じがします。

まあ、こんな感じで作曲家のイメージを例えてしまいましたが、詳しく話し出すと微妙に違ってくる上に、色んな作品があるので一概に言えないとも思っていますので…そこんとこヨロシク!(特にモーツァルトに関しては…)
こんなイメージです。ちなみにショパンの方がこの4名の作家より好きだと言ってるんじゃないですよ〜。ただ、ワーグナーは苦手です。ベートーヴェンも例外はあるけど苦手なのが多いかな。けど彼のピアノ曲は好きなのが多い。交響曲が苦手かも。ガーシュウィンとモーツァルト(の主に短調)は好きです。  

閑話休題。
本日、このブログに「ピアノの森」のブログパーツをつけました!
右のブログペットのシグマの下にあります。
このパーツはここのブログ記事の顔文字を読み取って、その顔文字の気分に合わせてクラシックを流してくれるというものです。
というわけで、これから意味も無くその機能に働きかけるタイプの顔文字を乱用するかもしれません(゚◇゚;)←ちなみにこれは機能しない。
72曲あるんだよ!(≧∇≦)
まあ、…とりあえず、飽きるまで。(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)←機能するヤツ…

んー…長くなってしまった。ショパンの曲紹介も少ししようかな、と思ったけどまたの機会にしよう!


追記:今、リストのコンソレーション 変二長調キタ--(゚∀゚)----!!
更に追記:今、ベートーヴェンの月光キタ--(゚∀゚)----!! ベトでこの曲は一番好き!!…美しい。
↑つか、かまいすぎでんがな。

2007.06.24 Sunday

気になる洋楽

(★`▽´)y Rihanna ft. Jay-Z 「Umbrella」
この曲!!確かデザインフェスタ前からマイブーム!で早く紹介したかったんだけど…忙しくてちーっとも書けなかった。すっごくカッコイイ曲です!大好き!!!プロモも!!特に傘を突き立てる所がナイス!!カッチョイイ〜!!!
Umbrella
Umbrella

(★`▽´)y Mika
凄いイイ!!!声が…!!!これぞ神に与え賜れた才能である!(なんつって)デビューしたばっかりだそうですね。でもいい曲ばっかりだよ!(youtubeで確認済)
まずrelax take it easy
ちょっと浮遊感がある。素敵です!!即気に入りました。
次にグレースケリーこれは大ヒットしましたネ。私はテイクイットイージーのが好みかな。
lollipopMika氏の曲ってなんだかしつこくないのにあまくてあったかいね。そういう所が好きだな。
Love Today
Love Today
Mika


ダメだ…目が痛くなってきた。本日はこれでおしまいにしよう…トボトボ…

2007.05.09 Wednesday

チェック中のオン楽〜!

(★`▽´)y {マーカス・ヒューストン)
Circle」って曲がマジでいいです!!!!切ない。静かにゆるやかに時を刻むピアノの、変わらぬメロディが白く白く輝いて、なんて美しい響きなんだろう…!まるで、やさしく降り積もっていくあのけがれない雪の姿をみるようだ。もう、この「Circle」を聞きまくってます!…youtubeで。(ボソ…)ウム、CDも欲しいけど…6月に入って余裕があれば買うかも。
Veteran
Veteran
Marques Houston

(★`▽´)y {ウィズイン・テンプテーション)
なんと9オクターブが出るんだそうですね。シャロンさんは。そんなシャロンさんは「ナイチンゲールの喉」といわれているそうな。こういう曲調好きなんですよね〜!なんていうんですか、これ。えー…「シンフォニック・ゴシック・メタル・サウンド」だそうです。この壮大で劇的でオペラチックなメロディがサイコうです−☆
まず「Restless」は切ないです。自然が壮大な美しさとともに併せ持つ非情な残酷さを嘆いているような感じの曲です。(何て言ってるんだか知らないけど!)…所で、前半の不安定なリズムが癖になりますね。
そして「Jillian 」これはとっても悲劇的。だけど意思の強さを感じる曲。
ザ・サイレント・フォース(DVD付)
ザ・サイレント・フォース(DVD付)
ウィズイン・テンプテーション
Enter
Enter
Within Temptation

(★`▽´)y {クリスティーナ・アギレラ☆)
さてお次はアッカルイぞ!「Candyman」って曲、いいですね〜!モザイクのバイトで山羊座の姉さんが好きだって言ってて、聞いてみたら、はい私も好きでした!!皆さん、お時間がありましたら貼り付けたPVを是非見てほしいですね〜!力強い歌声♪ワイワイ楽し♪厚く塗った深紅の唇が魅力的だねアギレーラ♪
Candyman
Candyman
Christina Aguilera

(★`▽´)y {ピーター・ビヨーン・アンド・ジョン)
Young Folks」が気に入りました。この適当で間延びした感覚が好き。
ライターズ・ブロック
ライターズ・ブロック

(★`▽´)y {ダビッド・ビスバル♪)
「ブンブンブン」!です。バックで時たま流れる中近東的な妖しい旋律が大好きです。
やっぱり…前から何度も言ってる事だけど…スペインってイスラムと混ざった感じがあって凄く好きだ。西洋+イスラムなスペインの文化が好き。
Boom Boom Boom~灼熱の太陽
Boom Boom Boom~灼熱の太陽



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
所で、今ラジオで宣伝してるけど…ヴァイオリニストの川井郁子さんがオリジナルステージ『DuendeII』を西島千博氏(ダンス)とコラボレーションするそうで…!
この宣伝の時に流れてる曲が大っ好きな音楽でしてね!はい、ヴィターリのシャコンヌなんですよ〜!(前、記事にした曲ですヨ〜)
でもダンスとコラボしているからか、それとも、もともと川井さんの解釈がこうなのか、凄く劇場チックですね。しっかりと聞いてないので川井さんのヴィターリが好きか嫌いかはまだ判断できないのですが…。
うーむA席で7000円か。イケネ!(ノ_<。)宝くじが当たったら行きたい!それにトルコにもいっちゃうもんね!(あ、そう)つか、宝くじは買わないと当たらないよ…!
川井郁子オリジナルステージ『DuendeII』
2007年7月5日(木) 開演18:30 愛知厚生年金会館



2007.04.07 Saturday

気になっている洋楽

ヽ( ゜◇゜)ノ{OMARION)
YOUTUBE
OMARION公式サイト
OMARION(オマリオン)の「ICE BOX」
この曲は確か06年12月くらいだったかな…に、ラジオで聞いて惚れました!…本当に美しい曲だと思った。クラシックだとかニューエイジ系の音楽が持つ美しさとは違う雰囲気だけど本当に美しい。初め、「ICEBOX」という曲名とは知らずに聞いていたのですが、凄く透明で静かな青につつまれるような気分になったので、曲名を知った時には
(;`▽´)y ウヌ!成程…!!
と感服しましたよ。この曲、私的には凄く透明な曲なんです。そして青い…エターナルブルーなんて言葉が浮かんでくるような雰囲気でした。エターナルブルー、そうだ、私はこの曲でプレアデスの輝きを思い出したんですよね。(´- `*)
リズムもいいですね。特にサビの所のリズム。ここに張ってあるYOUTUBEでは1分26秒〜2分8秒辺りのメロディ。この辺りの切ない響きが好きです。急くようなメロディが低い位置で変わらず刻まれているリズムにからまって、あぁ綺麗だなぁ…この曲の情景に惚れました。全部私の脳内のイメージですけどね。
21
21
Ice Box
Ice Box


ヽ( ゜◇゜)ノ{GYM CLASS HEROES)
YOUTUBE
GYM CLASS HEROESの「Cupids Chokehold」いいですね〜!近頃よくラジオで耳にします。
なんとなく心地いい曲。この曲の怠惰感、適当加減さがいいです。メロディラインがゆったりとしてなまぬるい様子がなんだか落ち着きます。
The Papercut Chronicles
The Papercut Chronicles

▲top