HIPPEの星空散策

日々の星屑をひろっていこう♪
このブログは http://harmonia-mundi.chu.jp/ のサイトの一部です

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2012.04.06 Friday

絵本

絵本メモ!!

ルピナスさん

よあけ


評価:
バーバラ クーニー
ほるぷ出版
¥ 1,365
(1987-10-15)
コメント:世の中を美しくする為に…

評価:
ユリー・シュルヴィッツ
福音館書店
¥ 1,260
(1977-06-25)
コメント:わたしたちの地球


2009.04.17 Friday

女性を宇宙は最初につくった

「女性を宇宙は最初につくった」

一見、この題名を見たら、著書の内容は女性賛歌か?と思われてしまうかもしれない。
けれど、実際はそういうわけではなく、
男女が人類の進化の中で育んできた差異を、両者が互いに理解し補い合えば、
より豊かな社会を創る事ができるのではないか?という佐治さんの希望によって綴られた本です。

女性を宇宙は最初につくった
女性を宇宙は最初につくった
佐治 晴夫

この本、お薦めです!
私的な話ですが、自分が今まで疑問に思い、あたためていたテーマがここにはありました。
自分が思ってきたことや、まだ出ていなかった結論を他者の語りで見ることが出来たんです。

以下本文抜粋

「一つの地球という船の乗組員である」といったような考え方で結束することができれば、すべての人たちが、運命共同体として、同じ方向に向かっているわけですから、戦いようがありません。

復讐や報復によって相手を傷つけても、決して、真の心の安泰は得られず、相手の喜びこそが、唯一、自らの幸せにつながるという特性です。

「時間がかからない」ということは視点を変えれば、いちばんエネルギーを使わない道筋だという事にもなります。物理の世界では「最小の作用の原理」などと呼ばれています。

音楽は言葉が発明される前に、既に存在したコミュニケーションの方法でした。つまり、民族、言葉、風習などの「壁」をこえて、コミュニケーションを可能にする際めて有効な手段です。



いやはや、本当にとても興味深い内容でしたよ!
ラジオで少し紹介されていたのを耳に挟み、是非見てみよう!と思い手に取ったのですが…この本に出会えてよかったです。
所で、この本の目次を記してみようと思います。

・人はなぜ「月」を愛でるのか
・「時間」とは何か
・「音」が「音楽」になるとき
・「男」の役割、「女」の役割
・「宇宙のなかに生きる」ということ
・宇宙巡礼の旅立ち

(★`▽´)y ・・・私を知っている人は、目次だけでも解ると思いますが、興味を持っているものがとっても近いんですよね。って、人生の大先輩であり、しかも大学の教授に向かってこんな言い草は失礼ですが・・・;
でも、共感ってとっても嬉しいです!
しかも驚くべきことに!じつはこの方の著書とは今回が初めての出会いじゃなかったようなんですよ!!!
あまりにも、共感が深いのでこの方に興味を持ちまして調べましたら、他の著書に、
「からだは星からできている」
こんなタイトルの著書がありまして…実はこれ以前に手にした事がある本です。図書館でこの本の前を通り過ぎるときに目に入って手にとったんです。
そして私は・・・これを見る前から、わたしたちは星の一部、かけらである。と感じてきていたので、本当に因縁深い事であると思いました。
実は、手に取った時は、タイトルが自分の心にあった言葉とたまたま同じなだけで、きっと中身は意味が違うかも…だなんて思っていたのですが、ま〜〜ったくそんな事はなかったですね。類似の感覚でした。
いやはや、でも、きっとみんな感じていることなんですね!だって同じ人間なんですもの^^
感じていないと思う人は今はまだ気がついていないだけなのかもしれませんよ!?

私、自分と共通する哲学を持っている人に惹かれます。だってとっても嬉しいんですよ。共感って嬉しい。

類似するテーマで、他者の思考回路を経て作品として表現されたものは、是非見ておくべきだと思っています。
それが、自分とは異なる表現方法なら、迷う事無く見るべきです!刺激になりますからね!!


2008.11.03 Monday

資料メモ

(★`▽´)y 素晴しい資料です。
正史三國志群雄銘銘傳 増補版
正史三國志群雄銘銘傳 増補版
坂口 和澄


(★`▽´)y カラー写真がとても参考になる
天使の姿―絵画・彫刻で知る天使の物語
天使の姿―絵画・彫刻で知る天使の物語
ローラ ウォード,ウィル スティーズ,Laura Ward,Will Steeds,小林 純子


(★`▽´)y カラー写真がとても参考になる
悪魔の姿 絵画・彫刻で知る堕天使の物語
悪魔の姿 絵画・彫刻で知る堕天使の物語
ウィル スティーズ,ローラ ウォード,小林 純子

2007.07.16 Monday

たんなる資料メモ!(・_・、)

星座の神話―星座史と星名の意味
星座の神話―星座史と星名の意味
図書館:多治見○;可児―;春日井―;愛知―
卒論の時にお世話になった数ある本の中の一つ。良い資料。
どうもこれからもお世話になりそうだ。
もう買ったほうがいいかもしれない。←いつも図書館で借りているヒト


星の神話・伝説
星の神話・伝説
図書館:多治見○;可児―;春日井―;愛知―


岩石と宝石の大図鑑―岩石・鉱物・宝石・化石の決定版ガイドブック
岩石と宝石の大図鑑―岩石・鉱物・宝石・化石の決定版ガイドブック
図書館:多治見○;可児―;春日井―;愛知―
美しいカラー写真、と豊富な記事。素晴しい!!欲しい!!!


Authentic Chinese Cut Paper Designs (Dover Design Library)
Authentic Chinese Cut Paper Designs (Dover Design Library)
Carol Belanger Grafton
図書館:多治見×;可児×;春日井×;愛知×
買うしかない。


Traditional Japanese Stencil Designs (Dover Pictorial Archive Series)
Traditional Japanese Stencil Designs (Dover Pictorial Archive Series)
Clarence P. Hornung
図書館:多治見×;可児×;春日井×;愛知×
ウーム


Treasury of Japanese Designs and Motifs for Artists and Craftsmen (Dover Pictorial Archive Series)
Treasury of Japanese Designs and Motifs for Artists and Craftsmen (Dover Pictorial Archive Series)
Carol Belanger Grafton
図書館:多治見×;可児×;春日井×;愛知×
(・_・、)

2007.04.07 Saturday

資料メモ

↓見やすい
図書館:多治見○;可児―;春日井―;愛知―
聖書の謎 聖書の疑問 誰も教えてくれなかった544の話
聖書の謎 聖書の疑問 誰も教えてくれなかった544の話

↓見やすい、画資料も豊富
図書館:多治見○;可児―;春日井―;愛知―
ラルース世界の神々・神話百科―ヴィジュアル版
ラルース世界の神々・神話百科―ヴィジュアル版


2006.10.19 Thursday

資料メモ-本/El zodiaco

次に取り組みたい絵の資料集め…

↓膨大な資料の数で素晴しいと大評判。
図書館:多治見×;可児×;春日井○禁;愛知○禁
世界シンボル大事典
世界シンボル大事典

↓満足のいく資料数、索引が簡単そう
図書館:多治見×;可児×;春日井×;愛知○禁
イメージ・シンボル事典
イメージ・シンボル事典

↓人類の綺想の集大成と評判。資料数も素晴しい。
図書館:多治見×;可児×;春日井○;愛知○禁
図説 世界シンボル事典
図説 世界シンボル事典

↓事典にしてはお値打ちだが資料数は少ない。カラーで見やすい。¥ 3,780
図書館:多治見×;可児×;春日井×;愛知○禁
サイン・シンボル事典
サイン・シンボル事典

↓良さそうに見えるが人気はいまいちの様…。
図書館:多治見○閉;可児×;春日井×;愛知○
元型と象徴の事典
元型と象徴の事典

↓頁の都合上仕方が無いが説明が少ないそうだ。しかし資料数は多いとか。
図書館:多治見×;可児×;春日井○閉;愛知○
シンボルの世界
シンボルの世界
デイヴィッド フォンタナ, David Fontana, 阿部 秀典

↓手頃なのでそのうち手に入れたい。
これは自分で確認済だが、綺麗なカラーで古い図版が見やすい。
資料数が少ないのは不満だが天文に繋がる多くの事象を集めており値段には見合う。
図書館:多治見×;可児○;春日井×;愛知○
天文不思議集
天文不思議集

↓天文学や数学・暦法などの専門家的研究視点ではないとの事。
図書館:多治見×;可児×;春日井○;愛知○
西洋占星術の歴史
西洋占星術の歴史

↓図がしっかり載っているかは未だ不明だが載っているならみたい。
取り合えず表紙の…ベリー公のいとも豪華なる時トウ書、だよな…は好き!
図書館:多治見×;可児×;春日井×;愛知○
ルネサンスの魔術思想
ルネサンスの魔術思想

↓ルネサンス美術の裏でうごめく影!
自分はこういう分野をどんどん見た方が良さそう…と思った。
図書館:多治見○;可児×;春日井×;愛知○
グロテスクの系譜
グロテスクの系譜
アンドレ・シャステル, 永澤 峻


…春日井のは禁退出でなくてもどうせ借りれないんだよなぁ。ぶつくさ!

2006.08.04 Friday

とっても私的なメモメモ!!

この記事は画像と一緒に資料をメモするために書いています。
イイ、と自分が思ったもの…または、伝え聞いたものです。
よければ参考に―☆

日本の図像 波・雲・松のかたち
日本の図像 波・雲・松のかたち
秀逸。綺麗なカラー。見やすい。中身も豊富。


きみが住む星
きみが住む星
写真とその写真についた詩が珠玉なのだそうだ。見なきゃ!


Hubble: 15 Years of Discovery
Hubble: 15 Years of Discovery
買うしかねーーー!!…高い。


ザ・クリエイション 天地創造―エルンスト・ハース写真集
ザ・クリエイション 天地創造―エルンスト・ハース写真集
エルンスト・ハースの写真集。反響、良。


小説十八史略〈上〉
小説十八史略〈上〉
いい資料。


小説十八史略 傑作短篇集
小説十八史略 傑作短篇集
これも、いい資料。
陳舜臣さんが好きです。


2006.06.05 Monday

メモ

ただの自分用のメモです…。
こうやっておいておけば、
何処に書いてあったか…とか忘れにくいだろうと思ってね…。
…何か、自分は色んなところをメモ代わりにしているなぁ…。

特に西洋のカルト的な言語が豊富
天国と地獄の事典
天国と地獄の事典

言葉のルーツ。ここから色んな空想へ
図説 文字の起源と歴史―ヒエログリフ、アルファベット、漢字
図説 文字の起源と歴史―ヒエログリフ、アルファベット、漢字

今はなき師に仰げ!…参考に。
天体の図像学―西洋美術に描かれた宇宙
天体の図像学―西洋美術に描かれた宇宙
…これが論文書く時にあればなぁ…もっと楽だったのに!?


2006.02.13 Monday

切磋琢磨

自分は副業として…つまりバイトですが、モザイクアートというお仕事の手伝いをさせて頂いております。
こういうバイトは…強く実感をしているわけではありませんが、感性を磨く事が出来ると思うのでとても勉強になりますし有難いです。

先日、若葉の露のような美しい石を砕いていました。
この石は硬いので割った時に空高くで音がころがるように響きます。

石って星じゃないですか、地球の骨みたいだ。
私は星を割っている…。砕けた星のカケラは私の周りに渦を巻くように飛び散っている。
ああ、銀河だ…。宇宙が見える気がした。

とまあ、こんな感じで色んな妄想をかきたててくれます…。
↑が、ウッカリしていると血を見るので気をつけましょうね、ひっぺさんよ!?
そうそう、これは去年の12月の出来事ですが…
見る人が見ればわかる迷台詞→「おお!星々の砕ける様だな、こりゃ。ウワーハハハ!」
などと思いながらやっていましたら、ウッカリ危険でした。
馬鹿ですね。気をつけます。ウフフ。

先日こちらの社長さんに本を借りたのですが、どれも素敵なモノばかりで…!
ていうかこの「天と地」という本…!ワシの尊敬する写真家さんの本ではないかッ!ワーォ!こんな所で見ることが出来るとは…はっぴー♪
で、本日、社長さんが作業の参考にこの本を皆に見せようとしましたら、
そういえば…社長さんはワシに貸していたので見せられませんでした。…わあ、ごめんなさい!明日もって行きますね!!
という事で、この記事にこの素晴らしい本をメモとして書き残しておくことにしたHIPPEです。

こちらのバイトは受注が入ったら呼ばれるので短期なんですよ(だから金は受注が入ってきていない時の生活費として無駄に出来ぬのだ!ワハハ!)
なので自分の製作期間もつくれるのでとても助かる…!
しかも、集中が途切れにくいんです。他のバイトよりも。
だからバイトして帰ってきて制作…ってのも、他の仕事より苦にならない!
なので、こちらでお手伝いしたいのですが
もし家庭の問題でお金がもっと入用の事態になったらば!
短期ではないバイトをしなければならないかもしれないのダ。残念だ〜。
そしたら自分の制作も難しいゼ!って甘えた事いってちゃイカン!
本業だけで食べていけるように頑張らなきゃな!
今度ARTBOXのイラストレーターズファイルに載せていただけるけど…
載っただけで仕事がくるわけではない!
もっといい作品を創って売り込みをしなきゃね!
よし、素敵なモノをいっぱい見て感性を磨いて…
自分を研ぎ澄まして頑張ろうっと!
と思いました。


美しい地球の姿
Earthsong: Aerial Photographs Of Our Untouched Planet
Earthsong: Aerial Photographs Of Our Untouched Planet
Angelika Jung-Huttl, Bernhard Edmaier
葉を暴く
Fall: Photographs
Fall: Photographs
Philip A. Rea, Walt Whitman, Christopher Griffith
デービット・マリン氏が切り取った未知の世界
Heaven & Earth: Unseen by the Naked Eye (PHOTOGRAPHY)
Heaven & Earth: Unseen by the Naked Eye (PHOTOGRAPHY)




2005.07.20 Wednesday

デイビッド・マリンの驚異の大宇宙:デイビット・マリン

この本最高ですよ!!!(でも高い)
ものっすごいイイ♪(でも高い)
ベラボーに美しい星の写真を堪能できます☆.。.:*・°(でもた…)

いや、失礼!先程からシツコイですな、高いって。いやーしかし、なんと、まあ!
一万八千九百円也。うっひょう!
なんじゃそりゃ、涙でるよ。
しかしながら…なっとくの値段でもあります。
この¥18900でこの星空が買えるなら…安いです。
そう思わせてくれるのです。この本は…!!
星好きなら、必ず満足するでしょう。
…が、しかし。まだ当分買うのは後になりそうダネ!!ワシは。
だから、この本と出あった場所である図書館で、
何度も何度も借りています。←オイオイ!自重しろよ?
…しかしアマゾンで購入出来るとは思わなかった。昔検索した時は見つけれなかったんだよなー。
↓以下少しばかり星の写真へのコメントを↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まず、アンタレス付近の散光星雲ですよ!!スッバラシイ!!
アンタレス付近の散光星雲はもーどんな写真でも艶麗で異彩を放っているのに、このデイビット氏のアンタレス付近の散光星雲ときたらっアイヤー!!
…美 し い !
ちなみにこの本の表紙がそうですね、アンタレス付近の散光星雲ですよ!!
中の写真は文字に邪魔されてないのでもっと堪能できます★

オリオン大星雲(M42)も素敵です!三ツ星もちゃっかり写ってます。馬頭星雲もしっかり激写されております。
実際に星を見ているわけではないのに、なぜだろうか。
星の写真って ま ぶ し い ヨ ー ! !

そしてプレアデス星団…!!
How beautiful!!!!
静かなる青を湛えるプレアデスよ…!!永遠に…!てな感じになりますよ、はい。
うーむ、ほんとプレアデスって
泣きたくなるような神秘の青をしずかにしずかに歌いつづけている星だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
他の写真も凄いですヨ!!
写真だけでなく、挿入されている星図も素敵ですよ!!
「デイビット・マリンの驚異の大宇宙」
何が驚異かって、そりゃデイビットの感性が一番驚異です。
デイビット氏の写真への情熱はただならぬものだろうな…こんな美しい星を撮るんだ、星の美しさを世界で一番知っている人なのかもしれない。
知っているから撮れるんだ、こんなに美しく。(カメラの性能はこの際無視ダ)
彼の感性で切り取った至極の宝石達の写真集。オススメです。



デイビッド・マリンの驚異の大宇宙
デイビッド・マリンの驚異の大宇宙
デイビッド マリン, David Malin, 長谷川 哲夫

▲top